2020.06.27 / 業務効率

Monji 紹介 指示書作りにオススメツールのご紹介

最近見つけた指示書作成ツール
「MONJI」を紹介したいと思います。

これは神ツールです。

https://monji.tech/ja/

5倍はかどるって嘘だろって思ったんですが、私は3倍は早く書けるようになったと思いました。
書きすぎて腕が疲れる事…なくなりました。

オススメなポイント

  1. urlから自動的にキャプチャを作成してくれる。(ベーシック認証ありでも対応してくれるし、画像アップロードでもできる)
  2. コメントが対象場所にアンカーリンクついているから指示の場所がわかりやすい
  3. 無料です
  4. まだ試してないけど、スマホ用も作れる

実際に操作は簡単で
使い方の動画で説明します。

できあがった指示書はリンクで共有ができます。

https://s.monji.tech/jmjtl

別途タスクを作ったりする必要がでちゃうんで。

高千穂案件で井上さんとやり取りしている時は、アカウントを共有してタスク管理しました。

再度タスクが発生しても、このツールなら消して、また追加すれば無駄にキャプチャとらなくていいし。
便利だなーと思いました。

井上さんに、画像がdownloadしないと見れないって言ってたので。
ここは、画像を入れずに、エビデンスフォルダ作ってurlで共有すれば
作業担当者さんにもいいのかもと思いました。


ここからは、アプリ担当者さん(マルさん)におすすめなキャプチャ指示の作り方

私が見つけた方法紹介します。
私大好きなデザインツールFigmaで簡単に全画面キャプチャを作る方法です

https://www.figma.com/

Xcodeは、スクロールを含めた全画面のキャプチャが取れません!

1ページ分のキャプチャを作るのに、切り抜いて、くっつけてって操作が発生します。

Figmaの、マスク+オートレイアウトの機能を使うとあっという間にくっつきます。

動画でご紹介。

最近少しだけ作業が早くなってきたように思います。
皆さんもよかったら使ってみてください